医療医療

病気の芽を摘む診療を心掛けています。

子どもから高齢者まで、天川村の皆さんに安心して暮らしてもらうための〝かかりつけ診療所〟です。病気やケガだけでなく、生活習慣にも気を配り、病気の芽を摘む診療を心掛けています。看護師は3名体制で、レントゲン室やエコー、心電図など必要十分な施設・設備を整えており、救急対応も可能です。中核病院である「南奈良総合医療センター」と連携し、電子カルテやテレビ診療でつながるなど、緊急かつ重大な症状にも備えています。

検査室や点滴室、理学療法室も備える 待合室 処置室
診療所外観舎 診療所のある天川村保健福祉総合センター内には保育所も完備

手当・助成制度

天川村一般不妊治療・不育治療助成

不妊、不育治療に要する費用の一部を助成し、少子化対策の充実に資する目的。
●1年分に1回 100,000円上限

天川村生後1か月
母子健康診査費助成金

母親の産後の健康状態と乳児の健康状態を把握する目的。
●1か月健診に必要な費用を助成

天川村任意予防接種助成事業

0歳から15歳(中学校3年生)までの子どもを対象に任意予防接種でかかった費用を村で負担する。

天川村妊婦一般健康診査

妊娠期の高血圧症候群や糖尿病、貧血などの予防と早期発見のための健康診査受診費用の助成。
●妊婦健診14回目までは97,500円分の補助券を使用。
●97,500円以上の自己負担分及び15回目以降は村で費用負担(償還払い)

乳幼児及び児童生徒
医療費補助事業

所得制限なく、0歳から中学卒業までの医療費を全額助成