- 天川村公式サイト役所ページ - http://www.vill.tenkawa.nara.jp/office -

天川村の消費者行政について


 

近年、高度情報化や少子高齢化、過疎化などの社会を背景とし、消費者を取り巻く環境は大きく変化しています。特にスマホ等の普及に伴うインターネットの普及によって、商品、サービスの選択の幅が広がり、オークションやネット通販など自由な売買の形態が見られます。このように消費者の暮らしが便利になる一方、ワンクリック詐欺やフィッシング詐欺など様々なトラブルに巻き込まれるケースが多発しています。

 

さらに、強引かつ執拗な電話勧誘、訪問販売等の以前より取り上げられていた悪質商法に加えて、マイナンバー制度や電力小売自由化、東京オリンピック等時代の大きな変化に便乗した新しい詐欺や悪質商法等もより複雑かつ巧妙なものとなっています。

 

また、近年日本においては、まだ食べられるのに廃棄される食品、いわゆる「食品ロス」問題が深刻化しており、一日に国民一人あたり “お茶碗約1杯分”もの食べ物が捨てられていることになります。

 

天川村ではこれからも、村民の皆様が安全に安心して暮らせる地域社会を目指し、地域や関係者の皆様との連携を深めるとともに、食品ロスをはじめとした消費者問題に積極的に目を向けるなど、自立した賢い消費者の育成に、地方消費者行政強化交付金を活用して消費者行政の分野からも積極的に取り組んで参りたいと思います。

 

 

平成31年3月31日
天川村長 車谷 重高