- 天川村公式サイト役所ページ - http://www.vill.tenkawa.nara.jp/office -

後期高齢者医療制度 医療費に関して


 医療費の一部負担金について

病院等での窓口負担は

一般・低所得者:1割
現役並み所得者:3割

 

入院したときの食事代

入院した時は食事代の標準負担額を自己負担します。

入院時食事代の標準負担額(1食あたり)
現役並み所得者 360円
一般
低所得者II 90日までの入院 210円
90日を超える入院 160円
低所得者I 100円

 

療養病床に入院したときは食費・居住費の標準負担額を自己負担します。

食費・居住費の標準負担額
  1食あたりの食費 1日当たりの居住費
現役並み所得者 460円 320円
一般
低所得者II 210円
低所得者I 130円
老齢福祉年金受給者 100円 0円

 

医療費が高額になったとき

1か月に支払った自己負担額が下記の限度額を超えた場合、申請して認められると超えた分が高額療養費として支給されます。

自己負担限度額(月額)
  外来(個人単位) 外来+入院(世帯単位)
現役並み所得者 44,400円 80,100円+(医療費竏鈀267000円)×1%
一般 12,000円 44,400円
低所得者II 8,000円 24,600円
低所得者I 15,000円

 

高額医療・高額介護合算制度

医療費と介護サービス利用料の自己負担額が、下記の限度額を超えた場合、申請して認められると超えた分が支給されます。

世帯の年間での自己負担限度額
  長寿医療制度の被保険者と介護保険の被保険者
現役並み所得者 67万円
一般 56万円
低所得者II 31万円
低所得者I 19万円
  • 低所得I・IIの方は、入院の際に「限度額適用・標準負担額減額認定証」が必要となりますので、役場住民課へ申請してください。