奈良県南部にある温泉・キャンプ・釣り・星空が堪能できる村 天川村

  • 文字サイズ変更:

天川村公式サイト観光ページ > 天川村を味わう

天川村を味わう


洞川地区

山岳修験道の祖・役行者によって開山された霊峰「大峯山」を間近に仰ぐ洞川地区。名水百選の洞川湧水群や温泉など清浄な水に恵まれ、 旅館や食事処、和漢胃腸薬「陀羅尼助」を販売する店舗などが並び立ち、大峯山脈への登山や観光の拠点として賑わっています。 開創1300余年と伝わる龍泉寺、鍾乳洞や吊橋、エコミュージアムなど見どころもたくさんあり、ゆっくり訪ねたいエリアです。

MORE

中央地区

国道309号を南下して入村する際に玄関口となるエリアです。近畿最高峰の八経ケ岳や弥山への登山口のほか、みたらい渓谷遊歩道の起着点があり、 四季折々の自然散策が気軽に楽しめます。天ノ川を下ると、日本三大弁財天の筆頭とされる天河大辨財天社が厳かに鎮座し、 その先に湧く天の川温泉は木の香りと秘湯の風情で迎えてくれます。南朝ゆかりの伝承も残され、悠久のロマンが漂います。

 MORE

西部地区

このエリアの中核となるのは、薬湯露天風呂が好評の薬湯センターみずはの湯。天ノ川の清流と滝を眺望できます。 西部地区には弘法大師の伝承が残る場所が多くあります。また円空仏で知られる栃尾観音堂などもあり、洞川地区や中央地区から離れている分、秘境感を満喫できます。

 MORE