- 天川村公式サイト役所ページ - https://www.vill.tenkawa.nara.jp/office -

阿弥陀如来絵像(室町)

Pocket

種別:絵画

所有者:光遍寺

所在:沢原

阿弥陀如来絵像は、四十八条の光明を背に立つ阿弥陀如来絵像であり、足の部分より下は決失してしまっている。像身や衣は金泥を塗り、その上から截金で衣紋などの文様を描いており、表具裏には裏書が貼付されているが、文字は全く判読できない。
 像全体とのバランスや描き方から判断して、本願寺第九代実如上人によって授与されたものと考えられ、当時の開基仏であろうと言われている。製作年代は室町時代15世紀末から16世紀初めの作だと言われている。