- 天川村公式サイト役所ページ - https://www.vill.tenkawa.nara.jp/office -

独鈷

Pocket

種別:工芸品

所有者:龍泉寺

所在:洞川

この独鈷は、大峰山修験者楠本信精の感得により大峰山中の池中から見つかったもので、このように大きなものは他に見当たらず大変貴重なものになっている。
 独鈷は、もともと古代インドの武器である金剛杵の一つ。密教の法具としての金剛杵は、この武器が堅固であらゆるものを摧破するところから、煩悩を破る悟りの智慧の象徴として採り入れられたもので、両端の刃先の形によって一本だけ鋭く尖った刃先の独鈷。
 山伏が護身用に持ち歩いたものと言われている。鎌倉時代の作。