• 洞川エリア

面不動鍾乳洞

めんふどうしょうにゅうどう

海抜878mの高地で昭和8年に発見されてから5年の歳月をかけて発掘されました。洞川地区は石灰岩を含む水成岩地帯です。大昔は、現在集落のある場所全体が巨大な鍾乳洞だったと考えられており、それが崩れ落ち、現在の鍾乳洞はその末端だった所ではないかと考えられています。延長280m、洞内の平均気温は8℃と夏場はひんやりと涼しく、冬場は暖かく感じます。特に貴重なのはストロー鍾乳管(ストロー状の鍾乳石)。大自然の芸術が見られます。洞川の町を一望出来る高所にあり、「ドロッコ」という愛称のモノレールで向かうのも楽しみのひとつです。

天川村のルール・マナーはこちら

  • 住所

    〒638-0431 洞川673-89

  • 電話番号

    0747-64-0352

  • 営業時間/利用時間

    9:00〜18:00 夏期8:00~19:00 冬期9:00~17:00 ※入場は終業30分前まで

  • 定休日

    年末年始

  • その他

    面不動モノレール「ドロッコ」も利用できます

洞川エリア・みたらい渓谷周辺の観光駐車場はこちら

googlemap