奈良県南部にある温泉・キャンプ・釣り・星空が堪能できる村 天川村

  • 文字サイズ変更:

阿弥陀如来絵像(江戸)

Pocket

種別:絵画

所有者:光遍寺

所在:沢原

阿弥陀如来絵像は、蓮台上に四十八条の光明を背にして両足を揃えて立つ阿弥陀如来像であり、像身には金泥が塗られているが、衣の地色は茶色として上から細かい截金で衣紋の文様が描かれている。裏書がないため製作年代は特定できないが、全体的なバランスや描き方などから江戸時代前期の製作と認められる。