奈良県南部にある温泉・キャンプ・釣り・星空が堪能できる村 天川村

  • 文字サイズ変更:

天川村公式サイト役所ページ > お知らせ > 天川村脱炭素社会構築に向けた再エネ導入目標策定事業業務の公募について

更新日: 2021.08.05

天川村脱炭素社会構築に向けた再エネ導入目標策定事業業務の公募について

Pocket

更新日:2021年 8月 5日

天川村の脱炭素社会構築に向けた再生エネ導入目標策定事業業務を委託するにあたり、その委託事業者の選定を公募型プロポーザル方式により行うこととしましたので、下記のとおり参加希望者を募集します。

1 事業概要

(1)業務名称

 天川村脱炭素社会構築に向けた再生エネ導入目標策定事業業務

(2)業務目的

 2020年10月の政府による「2050年カーボンニュートラル」の宣言を受けて、各分野で脱炭素化に向けた動きが一層加速しています。

 2021年には、「地球温暖化対策の推進に関する法律の一部を改正する法律案」が閣議決定され、法の基本理念として「2050年までの脱炭素社会の実現」が位置付けられました。

 このような背景のもと、中長期的に脱炭素化を図り、持続可能でレジリエントな地域とするためには、「地域資源を活用した地域経済の循環・エネルギーの地産地消」などの「地域循環共生圏」の構築を目指していく必要があります。

本業務は、森林の保全、定住の確保、生活条件の向上等地域を将来に向けて存続しうるサスティナブルな振興施策の実現を目的として、環境省補助事業「再エネの最大限の導入の計画づくり及び地域人材の育成を通じた持続可能でレジリエントな地域社会実現支援事業」を活用し、2050年までの脱炭素社会を見据えて、天川村の地理的条件、賦存する資源を有効に活用しながら地域の再生可能エネルギーポテンシャルや将来のエネルギー消費量を踏まえた再生可能エネルギー導入目標を設定するものです。

(3)業務内容

 別添「天川村の脱炭素社会構築に向けた再生エネ導入目標策定事業業務仕様書」のとおり

(4)選定方式

 本プロポーザル方式は、公募型とし書類審査とヒアリングによる選定とする。

(5)業務期間

 契約締結日の翌日から令和4年1月31日まで

(6)委託料

 9,999,000円(取引に係る消費税及び地方消費税の額を含む)以内

2 応募資格及び応募要領

 別添「天川村の脱炭素社会構築に向けた再生エネ導入目標策定事業業務に係る公募型プロポーザル実施要領」のとおり。

3 契約の締結について

 本事業に係る契約は、実施要領で定める参加意思表明書を提出した者の企画提案書の審査の結果、特定された受託候補者と随意契約の協議が整い次第、その見積額を基準として契約を締結する。

4 その他

 詳細は、実施要領を参照の上、必要に応じて5の応募・照会等窓口に照会すること。

5 応募・照会等窓口

 天川村森林政策課 担当 福西

 電話:0747-63-0321(代表)

 メールアドレス:shinrinseisaku◎vill.tenkawa.lg.jp

 ※アドレスの「◎」の部分を「@」に変えて送信してください。

6 添付

   天川村再エネプロポーザル募集要領

 業務仕様書

 プロポーザル各種様式

この記事のお問い合わせ先

天川村森林政策課 担当 福西 電話:0747-63-0321(直通)

メールアドレス:shinrinseisaku◎vill.tenkawa.lg.jp

(アドレスの「◎」を@に変更して送信してください。)