奈良県南部にある温泉・キャンプ・釣り・星空が堪能できる村 天川村

  • 文字サイズ変更:

議会の傍聴


議会の本会議はいつでも傍聴ができます。村政に対する認識を高めていただくためにも、皆さんの傍聴を歓迎しています。傍聴を希望される方は、「天川村議会傍聴人取締規則」により定められている事項を守っていただきますようお願いします。傍聴についてのお問い合わせや申込みは、天川村議会事務局へどうぞ。

 

天川村議会傍聴人取締規則(抜粋)

第2条

一般席の定員は32人とする。

第3条

会議を傍聴しようとする者は、所定の場所で自己の住所、氏名及び年齢を傍聴人名簿に記入しなければならない。

(傍聴席に入ることができない者)

第6条

次に該当する者は、傍聴席に入ることができない。

  1. 銃器、棒、その他人に危害を加え、又は迷惑を及ぼすおそれがある物を携帯している者
  2. 張り紙、ビラ、掲示板、プラカード、籏、のぼり、垂れ幕、かさの類を携帯している者
  3. 鉢巻、腕章、たすき、りぼん、ゼッケン、ヘルメットの類を着用し、又は携帯している者
  4. ラジオ、拡声器、無線機、マイク、録音機、映写機の類を携帯している者。ただし、第8条の規定により、撮影又は録音することにつき議長の許可を得たものを除く
  5. 笛、ラッパ、太鼓その他の楽器類を携帯している者
  6. 下駄、木製サンダルの類を履いている者
  7. 酒気を帯びていると認められる者
  8. 異様な服装をしている者
  9. その他議事を妨害することを疑うに足りる顕著な事情が認められる者

2 議長は、必要と認めたときは、傍聴人に対し、係員をして、前項第1から第5号までに規定する物品を携帯している否かを質問させることができる。