奈良県南部にある温泉・キャンプ・釣り・星空が堪能できる村 天川村

  • 文字サイズ変更:

介護保険要介護認定申請の手続き


介護サービスを利用するには、天川村に申請をして、要介護認定を受ける必要があります。介護サービスを利用するまでの流れは次のようになっています。

 

1. 申請

介護サービスの利用を希望する方は天川村(健康福祉課)の窓口で「要介護認定」の申請をしてください。

申請に持参してもらうもの

介護保険被保険者証

印鑑

健康保険被保険者証(2号被保険者の場合)

 

2. 認定調査

天川村の保健師等が自宅等を訪問し、心身の状態などについての調査を行ないます。また、本人の主治医に心身の状態についての意見書を作成してもらいます。

 

3. 審査・判定

訪問調査の結果によるコンピュータ判定(一次判定)と医師の意見書をもとに「介護認定審査会」で審査し、要介護状態区分の判定が行われます。

 

4. 認定・通知

護認定審査会の審査結果にもとづいて「非該当(自立)」「要支援1〜2」「要介護1〜5」までの区分に分けて認定され、その結果を通知します。

 

5. 介護サービス計画の作成

認定結果をもとに、心身の状態に応じて居宅介護支援事業者(ケアマネージャー)と話し合い、介護サービス計画を作成します。施設に入所して利用する介護サービスについては、入所する施設内で介護サービス計画を作成して利用することになります。サービス計画を自分で作成することも可能です。

 

6. 介護サービスの提供開始

サービス計画に基づいて提供事業者からサービスの提供が開始されます。介護サービスを利用する人は、利用者負担額(提供されたサービスの1割相当額)をサービス提供事業者に支払っていただきます。

※ 申請から認定までは、おおむね1か月かかります。