奈良県南部にある温泉・キャンプ・釣り・星空が堪能できる村 天川村

  • 文字サイズ変更:

天川村公式サイト役所ページ > 天川村山癒(やまゆ)の里寄附金条例

天川村山癒(やまゆ)の里寄附金条例


このたび、天川村山癒(やまゆ)の里寄附金条例が施行されました。天川村は豊かな自然環境、奥深い歴史・文化に恵まれ、古来より多くの人々のこころを癒してきた土地です。この寄附金条例は、そんな先人達が守り続けてきてくれた「山癒(やまゆ)の里」を、自然や天川を愛する人々の参加により今後も守り続けることをめざしたものです。この活動へのご支援をお待ちしています。

 

天川村山癒(やまゆ)の里寄附金条例

 

天川村山癒(やまゆ)の里寄附金条例について

天川村山癒(やまゆ)の里寄附金条例

私たちの天川村は、明治22年に市町村制が施行されて以来、その独自性を守り受け継ぎ、一環して「天川村」として、歴史を刻んで120年を経ようとしています。

豊かな自然環境は吉野熊野国立公園に指定され、平成16年には、その一部の「大峯奥駈道」が世界文化遺産として認定されました。また、そこより流れ出る美しい清流は国土交通省の「水の郷百選」、洞川湧水群は環境省の「名水百選」、双門の滝は「滝百選」に選ばれるなど、広く社会に認められる自然環境の宝庫となっています。

そして、その大自然は、大峯の歴史にも大きく関わっており、約1300年前に役の行者により開山されたと言われ、日本独自の宗教である修験道の根本道場として栄えるなど、数多くの歴史と文化を育み続け、また、多くの人々の祈りを集めてまいりました。

先人達が守り続けてきてくれた郷土の歴史や伝統、そして豊かな自然環境を今後も守り続け癒されそして生きる事の喜びを得る村づくりを、自然や天川を愛する人々の参加により、この寄附を通じて新たな住民参加型の地方自治を実現するため、『天川村山癒(やまゆ)の里寄附金条例』を制定いたしました。山癒(やまゆ)とは、「自然に心身が癒されながら生きること」を意味しています。

山癒の里寄附金条例(pdf書類)

 

寄附金の申し込みについて

寄附金は随時受け入れる事として、条例の規定により一口1万円とさせていただきます。しかし一口の額を下回る場合でも受け入れることは可能です。

寄附を行うには、以下の申込用紙(PDF書類)をダウンロードし印刷したうえで、必要事項を記入して天川村役場地域政策課宛に郵送ください。お振り込み用紙を返送させていただきます。

山癒の里寄附金条例/寄附金申込用紙(pdf書類)

郵送先:
638-0392 奈良県吉野郡天川村大字沢谷60番地
天川村役場地域政策課
お問い合わせ:天川村役場地域政策課 TEL / 0747-63-0321(内線151)

 

寄附金の運用について

寄附金は適正に管理運用するため、天川村山癒(やまゆ)の里基金に積み立てられます。基金は金融機関への預金その他、最も確実有利な方法により保管され、毎年の事業実施状況と運用状況をご報告させていただきます。

平成18(2006)年度/天川村山癒の里基金報告書 [pdf書類:60KB]
平成19(2007)年度/天川村山癒の里基金報告書 [pdf書類:240KB]
平成20(2008)年度/天川村山癒の里基金報告書 [pdf書類:342KB]
平成21(2009)年度/天川村山癒の里基金報告書 [pdf書類:337KB]
平成22(2010)年度/天川村山癒の里基金報告書 [pdf書類:236KB]
平成23(2011)年度/天川村山癒の里基金報告書 [pdf書類:209KB]
平成24(2012)年度/天川村山癒の里基金報告書 [pdf書類:211KB]
平成25(2013)年度/天川村山癒の里基金報告書 [pdf書類:206KB]
平成26(2014)年度/天川村山癒の里基金報告書 [pdf書類:409KB]

平成27(2015)年度/天川村山癒の里基金報告書 [pdf書類:508KB]

平成28(2016)年度/天川村山癒の里基金報告書 [pdf書類:203KB]

みなさまからいただいた寄附金は、大切に下記の事業へ使わせていただきます。詳しくはそれぞれのリンク先をご参照ください